東京の出張マッサージ屋さんのスタッフに個人情報を持ち出されました・・

社会人になってから、立ち仕事によって腰痛・肩こりがひどくなり、2週に1度のペースで通っていました。
駅ビルに入っている60分2980円のチェーンのマッサージ屋さんです。
安いのですが、経験者しか採用していないようで、アスリートのトレーナーをしていた人など、一流の技術を持った人が多くいました。
ある日、他のスタッフの方と施術の方針が違う方に出会いました。
ストレッチをふんだんに取り入れ、自宅でのケア法まで教えてくれました。
次回もその方を指名し、仲良くなるにつれ、愚痴を聞かされるようになりました。
その方は根本的な改善を目指しているのですが、会社の方針はあくまでリラクゼーションで、あまり自宅でのケア法を指導しないように指摘されているそうです。
彼の方針に賛同したところ、非常に喜ばれ、今後も継続して指名するように言われました。
そして帰宅後、ショートメールで個人的に彼から出勤日の予定表が送られてきました。
予約をした時に伝えた電話番号を使って連絡してきたのだと思います。
会社での方針の違いに悩み、自分の考えに賛同してくれた人への喜びからだと思いますが、社会人として
個人情報を勝手に利用するのは許せません。
気持ち悪さも感じたので、それ以来行くことはありませんでした。
技術も高く、値段は安く、気に入っていたお店だっただけに残念です。

東京の駅では、人が乗り降りしている

日本のあちこちに人がなかなか乗り降りしない駅がたくさんありますが、東京の駅でそういう駅はありません。各路線ともぐるりと回っているかぎり、都心部に近いほどどの駅も人が多く、メジャーな渋谷、新宿、池袋、新橋、品川と街がいくつかあるため、それらもその近くの駅にもどこにも十分な人がいます。人が多い環境にある、といえます。
生活していくためにいろいろと働く必要があると思います。安定した規模の企業への就職で、宿や補助金も用意している企業であれば、どうにか東京の暮らしをしていけます。が、何もなしにいきなり東京へ行って仕事を探そうというのは、わりとたいへんかなと思います。宿にしても、いくぶん費用がかかり、ホームレスとなる可能性があります。東京に出ればなんとかなると思って出かけるのは安易で、余計にいろいろと生活するのに費用がかかって、家計が破綻する場合があります。
東京には会社の数が多いため、働ける会社はたくさんあります。が、出かける前にあらかじめ内定をもらっておくほうが有利です。宿で暮らしながらの企業面接では、時間も労力もかかってしまいます。東京といってもたくさん数え切れないほどの町があり、それぞれ特徴があると思い、ひっくるめて考えるのは難しいかなと思います。

トップに戻る