足裏マッサージ店に初めて行った話。

私は社会人3年目の男性です。普段の仕事はシフト制でけっこうハードに仕事をしているので体の疲れは慢性的で、先日までは自宅の風呂で浴槽に浸かることだけが自分のリラックス方法でした。でもまったく疲れがおさまらず、ある日、熱を出して長い休みをいただくことがありました。その時、先輩から「休むことは必要だぞ」と言われ、自分の体のケアもしっかりしなくてはと考えました。
職場の帰りに見ていた看板の一つに足裏マッサージの広告がありました。3年のあいだ同じ場所で営業していることから、まぁまぁの繁盛ぶりだろうと想像し、それならば信用できるだろうということで一度試してみることにしました。そうしてさっそく行ってみると驚きの体験でした。
初めてなのでどうなることかと思いきや、意外と楽しかったです。まず足を洗って、専用の使い捨て靴下をはき、その上から施術者が手袋をはめて足をマッサージしてくれる、というものでした。
一番痛かったのは「胃」のツボでした。施術者いわくオーソドックスな場所だそうなんですが、初めて意識してツボを押されると痛いような気持ちいいような。施術後、翌日もかなり頭がスッキリして、足裏のマッサージは効くのだなと実感しました。それ以降も月に一度は通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です