マッサージは自分へのご褒美。

疲れがたまるとよくマッサージに行きます。
少々お高いですが、がんばっている自分へのご褒美です。
時間がある時は、というより、しっかり時間を作って1時間の全身マッサージに行きます。
最初に「どこがこってますか」といつも聞かれますが、いつも答えるのは「全部です。」
うつ伏せになって、腕から始まります。
「痛かったり、きつかったら言って下さいね」と言っていただくのですが、いつもとってもこっているので、きっときついぐらいでいいのだろうと思い、よほど痛い時でないと、何も言いません。
背中をマッサージしてもらっている時が一番至福の時です。
やっぱりガチガチなので、一番気持ちのいいところです。
きっと固くて力がいるだろうから、申し訳ないな・・・といつも思いますが、ほぐしてもらっているうちに、ついつい眠くなることもよくあります。
職場で友人に揉んでもらうこともあるのですが、さすがにここまで効きません。
そのことを、マッサージをしてもらっている時に話したら、「こんなに固いと、お友達無くしますよ・・・」と言われました。
確かに・・・。
もう、友人にマッサージ頼むのはやめようと思います。
最後に時間が余った時は、その時にもう少しほぐしてほしい所を追加して、終了します。
終わった後は、すっかり脱力です。
また明日からがんばれそうです。

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です