東京の出張マッサージの予約で指名しようと思いました

私は、パソコンを使っている事が多く、首筋から肩がすごく凝ります。出張マッサージを頻繁に利用したいのですが費用が掛かるので、本当に辛くなってから利用するようにしています。以前に利用したマッサージ店は、料金設定が曖昧で説明を聞いても納得できなかったことがありました。その体験があってからは、店舗選びは人気のある信頼できる所にしています。当日予約をしたのですが、混んでなかったので直ぐに自宅に来てもらえました。時間帯によって混んでいるので、空いている時間帯を狙って予約するようにしています。ボディケアコースを頼んだのですが、セラピストの力加減が弱かったので「強くして欲しい」と頼みました。直ぐに対応してくれて、力の入れ具合が最高に良く、固かった首筋と肩の筋肉をほぐして頂きました。セラピストの性格が明るくて話しているうちに、元気をもらう事ができました。静かにマッサージを受けたい時もあるのですが、その日の気分によって話しながらマッサージを受けたい時もあります。施術後は身体が軽くなってスッキリした気分になりました。指圧が強いセラピストが来てくれると凄く嬉しいです。私は指名料が掛かるので、指名をした事がありません。しかし、今回施術してくれたセラピストは、本当に良かったので今度指名してみようと思います。

東京から離れて恋しくなってきた

田舎者の私の目から見て、東京はたくさんの「物語」が生まれるファンタジックで生き生きとした大都市です。大抵のアニメやドラマなどの創作物では東京が舞台で昔から憧れていました。最近は地方を舞台にした作品も数多く出ているのですが、それでもやはり東京が一番です。イベントもやはり東京が一強で子供の頃は東京に住んでいる方がうらやましくてしょうがありませんでした。
20歳を過ぎてからは東京で一時期フリーターをしていたことがあります。そこでよく行っていたのは秋葉原で、漫画やグッズをチェックしたり、コスプレしている人を見たりして楽しみました。外国人もよくいたのも覚えています。私は外国人とは学校の英語教師ぐらいしか話したことがなかったのでとても珍しく思いました。
あとそこにお気に入りの背油たっぷりの豚骨ラーメンのお店があったのですが、それは今もやっているでしょうか。また食べに行きたくなりました。他にも別のところにお気に入りのそば屋やラーメン屋があり懐かしく思います。
結局東京に飽きてもうすることはないと思い実家に戻ったのですが、この田舎が若者と刺激が少なくてたまりません。平和なのが取り得でそれはもちろん良いのですが、やはり退屈なのであの東京の生活が恋しくなってきました。東京から離れたことにより、改めて東京の良さを感じる今日この頃です。

トップに戻る