足裏マッサージ店に初めて行った話。

私は社会人3年目の男性です。普段の仕事はシフト制でけっこうハードに仕事をしているので体の疲れは慢性的で、先日までは自宅の風呂で浴槽に浸かることだけが自分のリラックス方法でした。でもまったく疲れがおさまらず、ある日、熱を出して長い休みをいただくことがありました。その時、先輩から「休むことは必要だぞ」と言われ、自分の体のケアもしっかりしなくてはと考えました。
職場の帰りに見ていた看板の一つに足裏マッサージの広告がありました。3年のあいだ同じ場所で営業していることから、まぁまぁの繁盛ぶりだろうと想像し、それならば信用できるだろうということで一度試してみることにしました。そうしてさっそく行ってみると驚きの体験でした。
初めてなのでどうなることかと思いきや、意外と楽しかったです。まず足を洗って、専用の使い捨て靴下をはき、その上から施術者が手袋をはめて足をマッサージしてくれる、というものでした。
一番痛かったのは「胃」のツボでした。施術者いわくオーソドックスな場所だそうなんですが、初めて意識してツボを押されると痛いような気持ちいいような。施術後、翌日もかなり頭がスッキリして、足裏のマッサージは効くのだなと実感しました。それ以降も月に一度は通っています。

心のリラックスを求めて

デスクワーク中心の仕事をしている40代男性。慢性的な肩こりと腰痛に悩まされています。そのため最低でも月に2回、多いときは週に2回ほど、近くのマッサージ店に駆け込んでいます。
重視するのは店の雰囲気。最近は60分2000円台の店が増えていますが、中には雑然とした雰囲気で店員同士が雑談するような店も。そういう店は選びたくありません。できれば個室で、静かにリラックスできる雰囲気の店を選びたいものです。
マッサージを受けるのは私にとって肉体的なリラックスというよりも、精神的なリラックスを求めるための時間だと考えるからです。ですからあまり店員さんとおしゃべりすることもありません。マッサージを受けながらいろんなことに考えを巡らせ、時によってはそのまま静かに眠りに落ちる・・・。そんなぜいたくなリラックスの時間だと思っています。
私は可能なら女性の店員さんにお願いすることが多いです。男性の力強いマッサージも良いのですが、やはり女性の手の柔らかさというか、温かさというか。心身ともに疲れ果てているときには、背中に触れた途端ふっと緊張がほぐれるような感じがします。
何かとストレスの多い現代社会。時にはこうした方法も取り入れて、上手にリラックスすることも大切だと思っています。

アロマオイルで癒しのリンパマッサージ

近所にあるアロママッサージ店に行ってきました。
自宅にいつも広告が入っていて気になっていたんですが、
電話で予約したいと問い合わせるも、いつも予約でいっぱいの人気店です。
やっとの思いで予約が取れたのでワクワクしながらお店に向かいました。
店内は女性スタッフがメイン。
アロマ加湿器が置いてあるせいか、ほどよい湿度とうっとりと心地よくなるようなアロマオイルの香りに癒されます。
シャンデリアや間接照明がおしゃれで、自宅の部屋にも取り入れたいな~と眺めていました。
「お待ちしておりました。こちらへどうぞ」と女性スタッフの方に案内され個室に移動します。
個室の中にはベッド、照明、姿見鏡が置いてありシンプルなコーディネート。
「今着けられている下着はすべて脱いでいただいてこちらの紙パンツに履き替えてお待ちください。」
女性スタッフの方に言われ、すっぽんぽんの姿になって慣れない手つきで紙パンツを履きます。
履いてみたことがある方はわかると思うんですが、紙パンツって、シルエットがホワホワしていてかぼちゃパンツみたいなんです(笑)
前後ろがわからないし、普通のパンツみたいに体にフィットしない…。
姿見鏡で「なんかマヌケだな~^^;」と思いながらベッドに仰向けに寝そべり、置いてあったバスタオルを体にかけてスタッフさんを待ちます。
「失礼します。本日担当の●●です。よろしくお願いします。」
スタッフさんの簡単なご挨拶があり、すぐにマッサージに入ります。
スタッフさん:「特にほぐしたい部分はございますか?」
私:「立ち仕事で脚がむくむので、脚をお願いします。あと肩と肩甲骨が凝っているので、そこも…」
スタッフさん:「わかりました。脚と肩周りですね~」
まず、首から鎖骨あたりまでオイルを塗られ上半身メインで流すようにマッサージ。
スタッフさんの流れるようなリズムある手つきがとても心地よく、オイルのおかげで冷え性の体もホカホカ。
胸の部分はタオルで隠されているので、首からデコルテまでをマッサージして下半身へ。
下半身は脚の付け根から足先までをやってくれるようで、リンパの集まるそけい部、ひざ裏、くるぶし、足裏を入念にもみほぐしながら
次は脚全体を流すようにマッサージされます。
いつも立ちっぱなしなので、むくみでふくらはぎはパンパン状態の私。
仕事が帰って自宅に帰ると脚をマッサージする気力もなかったため、万年むくんでいる状態でした。
久しぶりのマッサージで気持ちいい~~♪
日ごろ詰まった老廃物や水分が流れていくのを感じながら、「時間が止まらないかな~」と極上の幸せを味じていました。
でも足裏になると、すっっごく痛い!!!
ゴリゴリと指の関節を使ってツボを刺激されます。
「ぎゃあ!」といいたくなるほど…。
「この痛みに耐えると足がすっきりするんだわ…」と自分に言い聞かせ耐えました^^;
スタッフさん:「では次はうつぶせにお願いします。」
私:「なんか、すみません…」
スタッフさん:「あ、大丈夫ですよ~^^」
マヌケなかぼちゃパンツ姿をスタッフさんにさらすことが申し訳なさすぎて、モゾモゾとうつぶせ姿になります。
首から腰まで大胆にオイルを塗られて両手をつかって円を描くようにマッサージ。
日ごろから凝っている首と肩、肩甲骨を入念にほぐされているうちに、いつのまにか寝てしまっていました…。
スタッフさん:「はい、お疲れ様でした~」
その声で目覚め、マッサージ終了です。
「え、もう終わったの!本当に60分たった!?」と疑いながら着替えをする私。
そのくらい気持ちいいマッサージ体験でした♪
リンパを流してもらったおかげでむくみ足と肩周りもすっきり。
「帰るのが惜しいな~」と思いつつレジへ。
お会計は60分5400円。
ちまたには60分2980円のもみほぐしマッサージ店もあります。
オイルマッサージになると、どのお店もわりといい値段しますよね。
でもオイルマッサージの気持ちよさにはかないません!
女性スタッフさんの対応と技術にも満足満足の1日でした♪
いつも予約が取れないお店ってのも納得です。
疲れがたまったらまた行くつもりです。

マッサージをうけてリラックス

独身の頃から休日や、仕事をおえたあとにマッサージをうけにいってあしのむくみをとったり、腰痛の改善につとめています。マッサージは頭痛があるときもとてもすっきりしてストレス解消にも最適です。立ち仕事で、夕方あしがパンパンにむくんでくるので、疲れたからだにマッサージをうけると眠くなりうとうとします。整骨院へかよったり整体、エステなどさまざまですがどこも終えた後はあたまも体もすっきり軽くなれるので、いきと帰りでは全然違います。
妊娠中はなかなか通えなくいましたが、産後は骨盤の矯正をはじめ、股関節周りのマッサージもとてもきもちが良いです。入浴中も足や腕のマッサージは自分でもケアしています。
偏頭痛もマッサージをうけるようになってからだいぶ改善されています。いまは歩く仕事をしているので、ひざや股関節の負担をへらすためにできれば、週1、2のペースで通うように整骨院から言われています。おかげで以前よりぎゅーっと痛む股関節のいたみもへって、歩きやすいです。
マッサージ店へ休日たまにいくときはリンパマッサージで血流をよくしてもらってからだもぽかぽかになってかえってこれますし、休日の癒しになるのでマッサージは夫婦そろって気にいって通える場所です。今後もコリや疲れをためすぎないペースでかよおうと思います。

初めてのマッサージ体験

以前、あまりにも肩こりがひどくめまいもするので、ショッピングモールにあるマッサージ店に初めて行ってみました。
初めてなので、最初はやや緊張気味でした。
店内はそんなに広いわけではありませんが、隣同士は薄いカーテンで目隠しされていて、周りの目は思ったほど気になりませんでした。モール内なので、騒音面もきになりましたが、店内に流れる静かなBGMが消音効果があるようで、思いのほかリラックスできました。
店員の方も、マッサージが始まった最初は力加減などの確認で話しかけてきましたが、それ以降は静かにマッサージが行われ、こちらもいつ話しかけられるのかと気にすることもなくなり、かなりリラックスできたように思います。
マッサージで、とてもいいと思たのは、常にマッサージで触れる部分はタオルで覆ってくれる点です。背中、肩といった部分は洋服を着ているので、直接触れることはないのですが、腕や手のひらといった部分のマッサージの時にもきちんとタオルとかけてからマッサージしてくれたので、直接肌が触れることがないという点がよかったです。
マッサージ後も、どのあたりが凝っていたか、今後どういったストレッチをしたら肩が凝りにくいかといったこともアドバイスしてくださり、とても参考になりました。

マッサージは自分へのご褒美。

疲れがたまるとよくマッサージに行きます。
少々お高いですが、がんばっている自分へのご褒美です。
時間がある時は、というより、しっかり時間を作って1時間の全身マッサージに行きます。
最初に「どこがこってますか」といつも聞かれますが、いつも答えるのは「全部です。」
うつ伏せになって、腕から始まります。
「痛かったり、きつかったら言って下さいね」と言っていただくのですが、いつもとってもこっているので、きっときついぐらいでいいのだろうと思い、よほど痛い時でないと、何も言いません。
背中をマッサージしてもらっている時が一番至福の時です。
やっぱりガチガチなので、一番気持ちのいいところです。
きっと固くて力がいるだろうから、申し訳ないな・・・といつも思いますが、ほぐしてもらっているうちに、ついつい眠くなることもよくあります。
職場で友人に揉んでもらうこともあるのですが、さすがにここまで効きません。
そのことを、マッサージをしてもらっている時に話したら、「こんなに固いと、お友達無くしますよ・・・」と言われました。
確かに・・・。
もう、友人にマッサージ頼むのはやめようと思います。
最後に時間が余った時は、その時にもう少しほぐしてほしい所を追加して、終了します。
終わった後は、すっかり脱力です。
また明日からがんばれそうです。

頭皮マッサージの効果について

髪の傷みを気にして美容室で頭皮マッサージを施術してもらった際きづいた事、それは髪への効果以上に、美容効果が高いということでした。特に施術してもらった美容室では、頭皮のツボを意識したメニューが売りのようで、トータル90分の施術が終わり鏡を確認すると、
小顔効果が凄かったのです。普段、猫背で首だけで頭を支えているような負担のかかる姿勢でパソコン画面とにらみ合っている事が多いので、首や肩のコリはもちろん、目の周りの重さに悩んでいたのですが、これには正直びっくりしました。固くなった頭皮を肌なじみのいい椿油で優しくクレンジングするようにマッサージしてもらい、耳の裏側のリンパへ老廃物をながすことで、顔を触らずとも、たるんでいた皮膚があがり、視界がクリアになる感覚、忘れられません。頭皮と顔の皮膚は一枚で繋がっていると聞いた事はあったのですが、まさに身をもって体感した瞬間でした。首から肩にかけても、おもしが取れたかのように楽になり、滞っていた血液が一気に体中へ流れ全身がポカポカする感じです。マッサージ専門店にいかずとも、頭皮のコリを解消するだけで、これだけの効果を感じることができるのなら、入浴中に自分でおこなえる頭皮マッサージが効率がいいですね。個人的な意見ですが、先日根本1センチが黒くて毛先にむかって白髪の毛があることにきづきました。美容室へいったのがちょうど一カ月前、もしかすると頭皮マッサージの効果じゃないのかな、と思っています。

観光ガイドブックを見て行ってみたら…

私が退職することになり、同僚数人と海外旅行は行くことになりました。
休みもそんな長期的はに取れないので2泊3日で中国へ行くことにしました。
いくつかの旅行ガイドブックを買いみんなでワイワイとどこを見て回るか話し合い決めていくなかで《フットマッサージ》と言う文字をどのガイドブックでも見かける事に気づき、同僚が行ってみたいと言い出しました。
特にどのガイドブックでも紹介されていたお店の1件が宿泊予定のホテルから近かったこともあり、そのマッサージ店に寄ることも旅行プランに組み込みました。
2日目の夜、いよいよそのマッサージ店に行く段取りになり、ホテルの人にお店までの行き方を聞きました。
するとフロントにいた男性スタッフはニヤニヤと変な笑みを浮かべました。
私はちょっと気になったのですが、そのスタッフは丁寧に行き方を教えてくれてタクシーで行く手筈を取ってくれました。
私たちがマッサージを受けている間はお店で待っていてくれるように手配してくれました。
そしてお店に着くと。
裸にコートだけを着た女性たちが数人お客さんが来るのを待っていました。
そうなんです。
数社が発刊している旅行ガイドブックに《本格フットマッサージが受けられるお店》として紹介されていたお店は性的サービスも行っていたお店だったんです。
お店の方も女性ばかり4人の集団がマッサージをしに来た事に驚いていましたが、まさかこんなお店だと思っていなかった私たちはもう入口で固まってしまいました。
それでもお値段もフットマッサージだけなら日本で受けるよりも安いし、旅の思い出にもなるということでしっかりスッポンポンにコートだけを着たお姉さんたちのマッサージを受けてきました。
マッサージ自体は日本で受けるのと同じで気持ち良かったです。
が……時々コートの隙間からチラチラと覗くお姉さんさんの肌に妙にこちらが緊張して固くなってしまいかなり痛い思い出になりました。
お姉さんたちも女性の足をマッサージしたのは初めてだったようで、彼女たちも緊張していたようでした。

リンパマッサージですっきり

近所に、いろいろテナントが入っているマンションの一室を利用した、リンパマッサージのサロンがオープンしたとチラシが入っていました。初回でそのチラシを持参すると、通常の半額でマッサージを受けられるとのこと。早速予約しました。
そのサロンはご夫婦で営まれていて、ご主人は鍼や整体、奥様はアロマを使用したリンパトリートメントマッサージを行っています。ウェルカムハーブティーを頂き、好きなアロマを選ばせて頂き、今回はマッサージの60分コースにしました。日ごろから肩こりがひどいので、肩から背中にかけて重点的に揉んでもらいました。左右差もあるようで、やはり利き手のほうが凝っていました。また、自覚症状はなかったのですが、手から腕にかけても利き手は特に凝りがあったようで、スマホを使ったり、家事をしたりすることで疲労がたまっているとのことでした。家事はしようがないけれど、確かに暇があればスマホをいじっていることが多いので、今後意識して時間を減らすようにしたいなと思いました。それに伴って目の疲れもあるようでなので、次回は頭や目のマッサージも受けてみたいです。整体も、体のバランスを整えることで、いろいろな症状が一気に治まることもあるそうなので、一度受けてみたいです。

タイ古式マッサージを受けてみた

タイはマッサージが安いです。日本だと10分とか20分でも1000円とかしたり、1時間もマッサージを受けようとするならとてつもない料金がかかってしまいます。しかし、タイなら安いです!バンコクとかよりも地方のマッサージをオススメしますが、安いです!私がいつもお世話になっているところは、2時間300バーツ。だいたい900円です。2時間しっかりやってくれます。まずは、服を着替えます。これがとっても可愛い服なんです。タイっぽい生地の上下、パジャマのようなものに着替えたらマッサージの始まりです。ちなみに、マッサージを始めてもらう前にトイレに行くことをオススメします。何故なら、マッサージを受けてると代謝が良くなるので、トイレが近くなるのです。ひかれた、布団に横になって、あとは身体をリラックスさせて、寝てるだけです。タイ古式マッサージは身体のセンにそって行ないます。足から徐々に上に上がっていきます。多少痛いのならいいんですが、かなり押してくることがあります。その時はハッキリ言ったほうがいいです。痛いですと。すると手加減して揉んでくれるようになります。トイレに行きたくなったら我慢せずに行きましょう。我慢はよくありません。